ぺぺの映画備忘録

映画の備忘録ブログです。ネタバレ有りです。映画の考察から解説までゆとり視点で語ります

タクシー運転手に聞いた怖い話。いろんな人を乗せるからある恐怖体験は?幽霊よりも人間の怖さ?

f:id:k_pe_0325:20191125121412p:image

タクシー運転手さんと話す機会が意外にあり、最初の頃は「芸能人誰か乗せました?」とか聞いてたんですが、田舎なもので皆無なんですよね。そこで「タクシー運転手していて変わった体験とかしましたか?」って聞くようになったら出るわ出るわびっくり体験。そちらをご紹介してみようと思います。

 

心霊体験

幽霊的な話をきいてみるものの、遭遇したって人にはあったことはありません。幽霊を乗せたとかは業界にいても都市伝説的な感じでタクシー運転手同士でもあったことは無いみたいです。あれはもしかして?っていう話を聞いたのでご紹介します。

 

気配

タクシー運転手のAさんは毎週火曜日に病院に通うお客さんを送迎する当番になっていました。お客さんは75歳くらいのお婆さんで足腰が悪く玄関先まで迎えに行って車に乗せ、病院に着くと受付まで連れて行き、帰りも同じように迎えに行き自宅まで送り届けていました。

 

お客さんは一人暮らしなものの、すぐ近くに娘夫婦が住んでいるため、しょっちゅう娘さんにも会っていたそうです。会う度に「いつもお世話になっております」と言ってくれる女性だったそうです。

 

でもたまにお客さんを家まで送るとお客さん以外の気配を感じることがあったそうです。娘さんかな?と思って気にもしてなかったようですが、お客さんが「娘は今旅行なの」という言葉で今まで感じてた気配が娘さんじゃなかったと直感で思ってしまったそうです。

 

今もAさんは送迎をしているそうです。そして今でも誰も居ないはずの部屋の奥から誰かが覗いてるそんな気配がしてしまうそうです。

f:id:k_pe_0325:20191125183800j:image

 

横切ったのは?

Bさんはお客さんを乗せたものの、目的地までの時間を指定されました。しかし、帰宅ラッシュの渋滞にハマってしまい迂回したそうです。地元民だけが知るような車1台がやっと通れるような細い路地を進んでいたそうです。

 

やはり路地ということもあり、人の飛び出しにも気をつけながらゆっくり走っていたそうです。しかし男性が急に横切り急いで急ブレーキをかけたそうです。男性は申し訳なさそうに頭を下げながらみえなくなったそうです。

 

Bさんはお客さんに「すいません!大丈夫でしたか?」と尋ねるとお客さんも「こちらが急かしてしまってますし、すいません」と言ってくれましたが「でも、さっきの女性睨みつけてきて怖かったですね。」と言うのです。

 

Bさんがみたのは男性でした。何度も目で追ったので間違うわけがありませんし、睨みつけてきてもいませんでした。それを告げるとお客さんもムキになって女性の容姿までしっかり説明してくれました。Bさんが見た男性とは似ても似つかない容貌でした。二人同時に見たはずなのに見えてた人が性別すらちがっていたのはなんだったんでしょうね。

 

人間の恐怖

意外と多かったのが乗せてる人が怖いって話でしたね。たしかに実体がないものよりも、生きている人間の方が何をするかわからないし、自分に害を及ぼすかもしれないとおもったら、密室に二人きりっていうのも怖いですね。

 

話上手

Cさんが乗せたお客さんはとても饒舌に話してくれ、話もとても面白く、少し遠い目的地だったが運転しているCさん自信が早く着いたと思うくらいに、あっというまに時間が過ぎました。

 

家族の話や仕事の話など初対面とは思えないくらいになんでも面白おかしく話してくれ、お笑い芸人かと思うほどでした。

 

目的地で精算し、降りる際にお客さんが

 

「まっ、今までの話は全部妄想。僕独身だし、無職なんですよ。それじゃ」

 

無表情でそう言い、立ち去っていきました。

 

クレーム

Dさんは道で優しそうな若い女性を拾って自宅まで送り届けました。たまにその女性を拾うことが増えていったそうです。女性はいつも穏やかで軽い雑談をするほどになっていました。

 

ある日休日に家族で出かけた際にスーパーで女性を見つけました。が、いつもと様子が違うようでした。激しく怒り狂いながら店員にクレームをつけていました。その様は見てる人すら息を飲むくらいにすごい形相でした

 

横にいた妻から「あのひと色んなスーパーでああやってクレームつけて出禁になってる人よ。この辺じゃ有名人。目が合っただけで怒鳴られるから気をつけて。」

 

Dさんはあの女性を拾う場所へ近寄らないようにし、会うことは無いだろうと思っていたら、営業所にクレームが来たそうです。あの怒鳴り声で、Dさんを寄越せと。営業所は問題視してくれ行かずにはすんだみたいです。

 

勧誘

Eさんが乗せた3人組の女性はなにかの宗教にハマっているらしく、熱心にどれほど信仰しているものがいいか、どれだけ救われるかなどを熱心にEさんにおしえてきました。

 

しかし信じる気がないEさんは遠回しに断ると、3人は突然お経のようなものを唱え始めたそうです。

 

目的地につくまで延々とお今日を唱えられ、地獄かと思ったそうです

 

まとめ

タクシー運転手さんと話す機会があったら体験とか怖い話を聞いてみるとおもしろいですよ。話すのが好きな運転手さんは話してくれますよ。

 

自身の体験談ではなく、お客さんから聞いた話なんだけどとか。いろいろおしえてくれます。

 

機会があれば第2弾もしてみたいなと思ってます。