ぺぺの映画備忘録

映画の備忘録です。ネタバレ有りです。映画のストーリーから生活のあれこれまでゆとり視点でピックアップ!

【ゲーム】SIREN ストーリー、時系列までネタバレ解説まとめ。どうあがいても絶望

ゲームのSIRENってご存知ですか?このゲームCMが怖すぎて放映禁止になったことで有名な作品だったりします。

SIREN

SIREN

 

 

前回映画のサイレンについて描きました。

映画の作品以上にストーリーが深いので徹底考察していきます。

 

 

SIRENって?

2003年に発売されたホラーゲームです。相手の視界を見ることが出来る視界ジャックを特徴として、羽生蛇村で起こる怪異の謎を解き明かしていくゲームです

 

クリアがとても難しく、なかなか進めないことから当時から様々な声が上がっていました、

武器がほぼ使えないキャラクターのため屍人から逃げるゲームになってたり、キャラクターは走るとつかれるため遅くなったりします。

 

怖すぎる予告により、予告が放映禁止になったことも…

≪放送禁止CM≫ソニーPlayStation 2用ソフト 『SIREN(サイレン)』 - YouTube

 

どうあがいても絶望

というキャッチコピーで発売され、プレイ感想も様々な感じです。

 

登場人物

f:id:k_pe_0325:20190323121613j:imagef:id:k_pe_0325:20190323191030j:image

おもに主要登場人物です。この15人はストーリーに大きく関係しており、濃いキャラ立ちをしています。

 

敵キャラクター

様々な屍人がでてきます。彼らはプレイヤーを全力で邪魔してきます

f:id:k_pe_0325:20190323193133j:image

人間→半屍人→屍人→【海送り

→蜘蛛、羽根、犬、頭脳のどれかになる感じです。

 

目から流しているものは血液で赤い水を体に流すために血は流れ出ているそうです。

 

ストーリー時系列

時系列なので最初からネタバレしまくりで進みます!

赤字は生きてる登場人物、紫は屍人、青字は重要語句になります

 

過去~前日

684年

八尾比沙子が飢えに耐えかねて堕辰子を食べる。ほかの村人は全滅したが八尾比沙子だけ妊婦だったため生き残り不老不死になる。

→この時のお腹の子供は肉体は朽ちるが魂だけは生き残る異形の物になる。その子供たちは神代と名乗り生きていく。

 

1976年

儀式の失敗により羽生蛇村では異変が起き村は土砂災害で埋もれる。唯一の生き残りが幼少期の竹内多門

 

数日前

羽生蛇村の医師の宮田司郎により神代美耶子に初潮が来たことが求道師・牧野慶と八尾比沙子に伝えられ76年以来の儀式を行うことが決定される

 

前日 9:28

羽生蛇村で須田恭也がマウンテンバイクが壊れて立ち往生したところ、美耶子が犬のゲルブを連れて堕辰子の御神体を壊してるところに遭遇する。

 

前日 23:11

須田恭也が儀式を目撃するが隠れみているのが神代淳にバレ逃走する。逃げ込んだ交番で半屍人になった警官 石田に襲われる。

 

石田を誤ってトラックで跳ねてしまった際に大きく大地が揺れはじめ耳鳴りのような感覚になる。すると倒れていた石田が起き上がり、恭也を撃ち、恭也は崖下に転落していく。

f:id:k_pe_0325:20190325151724j:image

 

初日

初日 2:18竹内多門

地震で気を失っていた竹内多門安野依子は目の前に広がる赤い海に驚愕する。周りに人ではないものの気配を感じ持ってきた銃を構える。

 

初日 2:18 高遠玲子

教師である高遠玲子と生徒である四方田春海は学校の中で蠢く屍人の気配に怯え図書室に身を隠す。

 

初日 2:28 須田恭也

意識を取り戻した須田は撃たれたはずの傷が塞がり赤い川が流れていることに驚く。そこへ赤いベールを纏った八尾比沙子が現れる。須田を助けるために道案内をする

 

初日 3:31 宮田司郎

森で目を覚ました宮田司郎は殺して埋めようとした恋人 恩田美奈の遺体がないことに気がつく。

 

初日 4:00 恩田理沙

廃屋で目を覚ました恩田美奈の双子の妹恩田理沙。村の雰囲気が一変し建物の位置も変わってることに違和感を覚える

 

初日 5:03 牧野慶

八尾比沙子とはぐれた教会の求道師牧野慶八尾を探すために村を彷徨う

 

初日 7:13 須田恭也

八尾比沙子に連れられ教会を訪れる。外で叫び声が聞こえ、単身外へ確認へ向かう。

→この時の声は美耶子だと思われる

 

初日 7:22 宮田司郎

地震が起こる前と村が様変わりしており戸惑う宮田司郎。そこへ恩田理沙が助けを求めてやってくる。自分が殺した恋人と顔がそっくりで一瞬戸惑うが、行動を共にする

 

初日 7:38  八尾比沙子

教会で須田が帰ってこないことを心配していたところ前田夫妻が娘である知子が帰ってこないことを心配して教会へ飛び込んでくる

 

初日 7:38  神代美耶子

屍人に追われるが愛犬ゲルブが美耶子をかばい死ぬ。泣きながらゲルブに縋っているところへ須田がやってくる。あぶないため美耶子をつれてその場を立ち去る

 

初日 8:10  須田恭也

美耶子の目が見えないことに気がつきゆっくり歩いているところへ神代淳がやってきて儀式をやり直すなめ美耶子を連れていこうとする。美耶子が淳を殴りつけ2人で逃走する

 

初日 8:10  志村晃

村の異様な雰囲気に気が付き猟銃を手に山を下ってくる

 

初日 10:38  恩田理沙

無事病院にたどり着く恩田理沙宮田司郎。しかしその建物は27年前のままで戸惑う2人。りさが呼ばれた気配がし、振り向くと美奈がたっていたが一瞬にして消える

 

初日 11:02  美浜奈保子

取材に来ていた美浜奈保子はクルーとはぐれる。途方に暮れていた頃志村晃があらわれるが、美浜には目もくれず立ち去る。

 

初日 11:59  牧野慶

屍人から逃れていた牧野慶前田知子の2人は村が赤い海に飲まれているところを発見し驚愕する。屍人たちが赤い海に向かって行くのを目撃する。逃げる最中知子とはぐれる。

f:id:k_pe_0325:20190325151806j:image

 

初日 12:27  竹内多門

サイレンがなる中激しい頭痛と喉の乾きで赤い水を飲もうとする安野依子を怒る竹内多門。依子を置いて村を探索する

 

 

初日 16:53 志村晃

鉄塔の上で27年前の村に戻っていることを知り絶望する志村晃。村の歪みからは逃れられないこと知る。鉄塔の下で屍人に襲われる安野依子を助ける

 

初日17:54 安野依子

海から戻ってくる屍人の群れを志村晃と確認する。驚いている安野依子の後ろでもう逃げられないことを悟った志村が猟銃自殺する

 

初日 17:54 前田知子

牧野慶とはぐれてから神社の杜へ隠れていたところ、遠くから銃声がする(志村の自殺の音)。恐ろしくなったともこはその場から離れる

 

初日18:03  須田恭也

神代美耶子と共に廃屋に隠れるが疲れから猛烈な眠気に襲われ2人で眠る。

 

初日 19:14  宮田司郎

病院に逃げ込んだ宮田司郎恩田理沙はそこへやってきた牧野慶に遭遇する。すると2人も髪型は違えど双子だということに気がつく

 

初日 20:41 竹内多門

置き去りにした安野依子の元へ戻った竹内多門。依子が勝手なことをしていなかったか確認するが、依子は動かなかったと嘘をつく。頭脳屍人(ブレイン)の存在に気が付く。

→ブレインは倒すとしばらく普通の屍人も動かなくなる。屍人の指令役

f:id:k_pe_0325:20190325151834j:image

 

初日 21:27 前田知子

屍人から逃れている時に志村晃の遺体を見て驚き転ぶ。そこへ八尾比沙子がやってきてともこに両親が探してると伝え教会へ向かう

 

初日 22:11 美浜奈保子

小学校へ命からがら逃げてきた美浜奈保子。図書室で民謡の本を見つけ、赤い水を飲めば永遠に若くいられると勘違いする

 

初日 22:57  恩田理沙

姉から呼ばれている気配がし院内を歩く理沙。声の先にいたのは頭脳屍人になり変わり果てた姿の姉だった

 

初日 23:03 宮田司郎

理沙の叫び声を聞き駆けつける宮田司郎牧野慶。変わり果てた美奈の姿を見て驚愕する。牧野に理沙を託し、皆のあとを宮田が追う。

 

初日 23:45 高遠玲子

四方田春海と倉庫に隠れる。そこで春海が美耶子の知り合いだと知る。そして高遠は親のいない春海に対し、自分が母親になると告げる。喜ぶ春海だがそこへ屍人が来る。屍人から春海を守るためガソリンに火をつけ自爆する

 

初日 23:59  神代亜矢子

廃屋で対峙する神代姉妹。美耶子のせいでこうなったと怒る亜矢子だが、そんな亜矢子を憐れむ美耶子。2人には神代の呪いがかかっているため、肉体は死んでも魂はさまよい続けることを知らない亜矢子を哀れんでいるのだった。

 

2日目

2日目 0:11 志村晃

自殺したはずの志村が目を覚ます。自分が死ねて居ないことに気が付き自嘲する

 

2日目  0:17  恩田美奈

診察室にいる理沙美奈が襲いかかる。2人は触れ合うと意識が混同し昔の記憶や、宮田に殺された美奈の記憶が流れ込み理沙は涙を流す。

 

2日目 0:23  神代美耶子

寝ている須田恭也の元へ戻った美耶子は苦しんでいる須田に自分の血液を交わらせる。美耶子後が入ることで神代の呪いが須田へも移ったことになり、須田も屍人にはならないが魂はさまよい続ける運命になる。

 

2日目 0:49  宮田司郎

診察室に戻った宮田。そこへ美奈の意識と同調したナース服姿の理沙が現れる。"美奈として"迫ってくる理沙を見て、理沙の首を絞める。やがて理沙の目から血の涙が流れ、彼女は屍人化し、笑い出す。
終了条件2では、宮田は理沙を撃退した後、先代・美耶子に呼ばれ隠し地下に向かう。そこで拘束されているミイラ化した先代・美耶子から2体の宇理炎を手渡される。

 

2日目 3:33  美浜奈保子

疲れ切った美浜はこの赤い水を飲めば不老不死になると勘違いし若さを求めそのまま沼へと沈んでいく。

 

2日目 4:44  牧野慶

宮田医院の地下に降りると宮田司郎恩田姉妹を解剖している最中でその光景を見た牧野はその場から逃げる

 

2日目  6:06 前田知子

八尾比沙子に言われ入った廃屋で屍人に襲われ逃げだしたが、次は屍人が襲ってこず、周りの世界が光り輝いて綺麗に見えるようになる。両親に会いたい一心で教会へ向かうが、両親がは変わり果てた知子(=屍人)に驚愕する。

両親に拒絶されたことが悲しくその場を立ち去る知子

f:id:k_pe_0325:20190325151927j:image

 

2日目 6:44  八尾比沙子

美耶子が壊した御神体を見つけ全てを思い出す八尾。自分の永遠の命をおわらせるために美耶子を生贄にする目的を。空が開け眩い光が空から八尾の元へ降り注ぐ。

 

それを遠くから見ていた牧野慶は自分も父親と同じく儀式を失敗したのだと絶望する

 

2日目 7:03  須田恭也

夜が明け村に光が降り注いでいるのを見て美耶子は御神体を見つけられたと思い、須田に早く自分を連れて逃げるように頼む。しかしいくら探しても逃げ道はなく絶望する美耶子を須田は励まし続ける。そんな姿に美耶子も須田に心を開く。が、そこへが須田へ銃弾を打つ。崖下へ落ちていく須田の姿を見て絶叫する美耶子であった

 

2日目 10:07 八尾比沙子

揉め合う淳と美耶子の元へ現れる八尾。有無を言わさない気圧におされ美耶子は気絶させられ、淳は儀式を手伝うのであった

 

2日目 10:29  竹内多門

竹内は依子へ自分が羽生蛇村出身であることを告げる。異界へ巻き込んだことを謝罪する竹内に笑顔で応える依子。しかし屍人になった志村の銃弾が依子を撃つ。竹内はその屍人をたおしにむかう。

 

依子は撃たれながらもその場を離れるが力尽き倒れる。偶然そこへ上から落ちた須田も偶然通りかかった宮田に発見され宮田医院へ連れていかれ治療する。

 

2日目 15:19  四方田春海

1人廃屋で夜を明かした春海だが目を覚ますと前田家族が屍人になり家にいたため、廃からこっそりにげだすが、その先で屍人になった高遠に出会う。

 

2日目 16:03  宮田司郎

須田と依子を治療する宮田は須田の血を依子に輸血する。つまり依子にも神代の呪いがかかった。宮田は2人を助けたことによりこの儀式に逆らうことを決めた

 

2日目 18:37  竹内多門

いなくなった依子を探し宮田医院へたどりついたが、そこに依子はおらず不安になる竹内。宮田医院の地下で過去の写真を見つけるがそこにはどの時代の写真にも八尾比沙子が写っており、全ての元凶だと気がつく。

 

2日目 19:02  八尾比沙子

美耶子をつかい儀式を遂行する八尾と淳。長らく待ち望んでいたその時が来たことを喜ぶ八尾であった。

 

2日目 20:31  須田恭也

突然目の前に現れた屍人の巣に驚く依子と須田。須田は美耶子が呼んでいる声を聞き奥へ進むが、依子は竹内が呼んでいるという幻聴を聞き奥へ進む。竹内はまだ屍人の巣にもたどりついていない

 

3日目

3日目 0:00 八尾比沙子

儀式が開始され美耶子が炎に包まれ堕辰子が生まれる。八尾は儀式が成功したと思いその場にいた亜矢子を焼き殺す。

しかし儀式は成功しておらず、堕辰子が暴走を始める。

→美耶子が須田との血を混ぜたことにより、完全なる生贄にはならなかったためだと思われる

 

そこへ須田と依子、竹内、宮田、牧野が集まる

 

3日目 2:13 須田恭也

須田は堕辰子に襲われたあと夢を見ていた。美耶子と草原で赤いポストがある中で約束をする。村も化け物も滅ぼすことを約束し、再び美耶子に会うことを夢見て行動を始める

 

3日目 3:03 竹内多門

堕辰子に襲われたあと赤い水の中で竹内、須田、牧野は同じ位置で目覚める。竹内は八尾比沙子こそが全ての元凶だといい、須田と竹内は2人で行動を開始する。牧野はヤケになっておりうごかない。

 

巣の中枢に行くには犬屍人や蜘蛛屍人が多数おり危険なため2手に別れた

 

3日目 7:42 牧野慶

中央交差点で牧野と宮田が対峙する。2人は今まであった葛藤等を告白し合う。最後に「さよなら兄さん」といい宮田が自殺したかのようにおもえたが、宮田は自分を撃つと思わせて牧野を撃ち殺した。そして牧野の服を奪いその場を去った

 

3日目 9:48 須田恭也

美耶子を探すことが出来ず立ち止まっていた須田の元へ牧野の格好をした宮田が現れ、宇理炎を渡す。「消しされ、全てを。跡形もなく」と言い残し、もうひとつの宇理炎をもってその場から消えた

 

3日目 18:05 牧野慶(宮田)

村の水門を爆破した牧野は村の赤い水が引いていくのをただみつめていた。水底には27年前からずっともがき苦しんでいた屍人になることを拒んだ者達がいた。

その人たちの苦しみを思い解放することを決意した。

f:id:k_pe_0325:20190325153612j:image

 

3日目 18:08 安野依子

竹内を探す依子。遠くに項垂れている竹内を発見するが、近寄る依子をみて怯えた表情を見せる。

→依子の顔が恐ろしい顔に見えたため

 

しかし足場が崩れて依子は消え、竹内の目の前に堕辰子が現れた瞬間赤い濁流にまきこまれる

 

3日目 18:08 須田恭也

八尾比沙子が須田を見つけに来て、手に持っている宇理炎を欲しがるが、赤い濁流で二人とも流される

 

流された先で日光に照らされ苦しむ堕辰子は水鏡の世界へ逃げ込む。

 

3日目 18:39  牧野慶(宮田司郎)

苦しみ続ける人を見てもうひとつの宇理炎を使う牧野。宇理炎を使うことで取り残された魂は天に帰れるが、その代償として自分の魂までもが天に帰る。いつも村の暗闇ばかり見てきた宮田だがこのときばかりは人から感謝される存在になれた

 

3日目  20:57  須田恭也

水鏡の世界に逃げた堕辰子を探すが見つからなかったところ、美耶子の声が聞こえる。「私はずっと恭也のそばにいるよ」と言う声とともに水鏡の世界へ導かれる。

 

水鏡の世界はいんふぇるのといい、瀕死の堕辰子のそばにいた八尾比沙子が須田が来たことに気づき激怒する。

→いんふぇるのは堕辰子と八尾、神代しか行けないはずの世界に須田が来たことによって、美耶子を不完全な身にしたのが須田だと気がついたため

 

3日目 22:13  竹内多門

赤い水に流された先で、屍人になりそうになり苦しむ竹内。すると自分を呼ぶ声がし、その方へ行くと昔住んでいた自分の家が現れる。中に入ると死んだはずの両親が笑顔で迎えてくれ、思わず両親に駆け寄る

→竹内にも間接的に須田の血液が体内に微量に入っており屍人になりそうでなれないという苦しみを味わう。依子の顔が化け物に見えたのも、屍人になりかけたため、人が醜くみえ、両親の顔が正常に見えた

f:id:k_pe_0325:20190325153540j:image

3日目 23:03 須田恭也

いんふぇるので堕辰子に襲いかかろうとするが屍人になった神代淳が日本刀を持って襲いかかってくる。淳を倒すと日本刀だけが残り、日本刀には青い炎が宿る。

 

八尾が自身の身を捧げ堕辰子が復活するが須田に宇理炎で倒される。

f:id:k_pe_0325:20190325153633j:image

堕辰子が倒れると八尾も絶叫しその場に倒れる。

 

3日目 23:43  四方田春海

ずっと隠れながら生き延びた春海だか屍人の素で屍人に襲われるが、そこへブレインになった高遠が春海を庇うようにし、晴海を襲っていた屍人と共に崖下へおちていく。

 

その様子を見て晴海は「お母さん」とつぶやき倒れ込む。そのすぐあとに誰かの人影が見える

 

後日

後日 0:13  須田恭也

多数の武器と手には日本刀と宇理炎をもち次々に屍人を倒していく須田の姿がそこにはあった。この須田の行為が村人33人殺しとして時空を歪み都市伝説として残ったと言われている。

f:id:k_pe_0325:20190325153525j:image

その行為のせいで過去の須田がマウンテンバイクにのり都市伝説を確かめに来るという皮肉なループがまっている。

 

一方で家族団欒を楽しむ竹内の元へ依子がバットをもって殴り込んでくる。朦朧とした意識の竹内を連れ、元気よく立ち去っていく姿があった。

 

1人なく晴海のもとへ自衛隊のヘリコプターがやってきて物語は終わる。唯一の生き残りは晴海だけであった。

 

まとめ

登場人物が多い分、時系列もめちゃくちゃになりがちです。時間ごとに並べるとこんな感じになります。

 

それにしてもいんふぇるだの堕辰子だの宇理炎だのわけわからんところが多いですよね。

次回はSIRENをまるごと考察します。八尾比沙子の目的とかいろいろ徹底考察しました