ぺぺの映画備忘録

映画の備忘録です。ネタバレ有りです。映画のストーリーから生活のあれこれまでゆとり視点でピックアップ!

【安価】【安い】ホームシアターおすすめ機器【高画質高品質】

ホームシアターについて語ったところで今度はおすすめ機器について語ろうと思います。

f:id:k_pe_0325:20181106105703p:image

前回の記事

 

www.pepe0325.work

 

 

 

ホームシアターに必要な道具

①プロジェクター

映像を映し出す機会です。これがなければ何も始まりません!

②スピーカー

プロジェクターにスピーカー内蔵のものもありますが、臨場感や音質にこだわりたい方は、スピーカーにこだわるのも手かも!

③スクリーン

これも家に白い壁があれば意外となくてもいいですが、画質にこだわるならスクリーンが必要です。

 

プロジェクター

プロジェクターには主に三種類あり、それぞれ長所短所があります。

  • 液晶プロジェクター(3LCD方式)
  • DLPプロジェクター
  • 反射型液晶プロジェクター(LCOS方式)

 

液晶プロジェクター

メリット

低価格、種類が豊富、明るい映像に強い

デメリット

黒浮きする(黒がグレーっぽくなる)、寿命が短い

 

DLPプロジェクター

メリット

高画質、コンパクト、劣化しにくい

デメリット

レインボーノイズがある。ドット格子がきになる

 

反射型液晶プロジェクター(LCOS方式)

メリット

高画質、高性能、高品質

デメリット

高価格、機器が大きい

 

スピーカー

ホームシアターのスピーカーは主に2種類あります。

 

自分でアンプとスピーカーを選び設置するAVアンプ+スピーカーシステム(超本格派)

アンプとスピーカーが一体型になってるパッケージシステム(初心者向け)

があります。

 

超本格派の方は機会にも詳しくないと少し設定が難しいです【私は機械音痴のため断念しました】

 

スクリーン

正直いって、スクリーンはなくても壁さえあれば映像は投影できます。

スクリーンがあるのと無いので違いはあるのでしょうか

スクリーン無しの場合壁が凹凸があるときは、画質が悪いように感じます。肌などがぼこぼこして見えるなどのちがいがでます。結構離れて大きく移してみる場合はそんな気になりません。あとツルツルした素材の壁はスクリーンがなくても十分見えます。

 

しかし高画質で映画館のように見たい場合必要になります。

 

スクリーンに違いはあるのか

スクリーンにも自動でおりてくるものや、壁掛けタイプ、持ち運びタイプなど様々な種類があります。

スクリーンの大きさは映画ライフを左右するので気をつけて選ぶべきです。

 

管理人的オススメ機器

プロジェクター

DBPOWER PJ06

値段が約7000円程度と導入として買うのにおすすめの商品です。HDMI端子がついているため、DVDプレーヤーとの接続や、Amazon Firestickと接続をすることができます。

本体にスピーカーもついてるため、初心者向けとしては、おすすめです。

 

ピーナッツ・クラブ(Peanuts club) ミニプロジェクター KK-00523

ミニプロジェクター ホワイト 最大80インチ 30lm

ミニプロジェクター ホワイト 最大80インチ 30lm

 

約6000円でとにかく安いです。画質も少し気になりますが十分綺麗です。そしてなにより、手のひらサイズでちいさいです。部屋のちょっとした壁に移したりと、家のどこにいても楽しめます。

 

ソニー(SONY) ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

これは少々お高いです。約9万円の商品です。が、初心者の方にはおすすめです!コンパクトなのに高画質で、スピーカー内蔵。スピーカーの音も高音質です。映し出す映像も80インチまで調節できます。プロジェクターという見た目でなく、インテリアとしてもおかしくないデザイン性です。

 

エプソン(EPSON) dreamio EH-TW650

管理人の激推しです。値段は約9万円と可愛くないですが、フルHDで100型にまで対応しており、明るさも十分にあります。音質がこだわる方には悪く聞こえますが、スピーカーを別で設置すると気になりません。HDMI端子がふたつあるため、スピーカーとパソコンを同時接続も可能です。Bluetoothがないため、優先のスピーカーになります。

モードも多彩なため、ゲームや動画を見たりするのにも対応しています。

 

スピーカー

MEGACRA | サウンドバー

この商品は約7000円なのに高音質です。初心者にはもってこいの価格と使いやすさです。デザイン性も優れており、棚においてても全然変じゃないです。Bluetooth対応なので普段iTunesの音楽を流せたりと、利便性は高いです。

 

YAMAHA | フロントサラウンドシステム

この商品は2万3千円と少し高めですが、世界のヤマハだけあります。音がいい!3Dサラウンド搭載なので、前後左右からだけでなく、高さにもこだわった音質なのです!Bluetoothにも対応してるためBluetooth対応のプロジェクターと共におすすめです!

 

スクリーン

スクリーンはなくても大丈夫ですが画質にこだわりたい方向けにご紹介します。ちなみに管理人…スクリーンなしです…。現在住んでるアパートの壁が結構凸凹の少ないタイプで、少し画質は気になりますが、引っ越しとかしたり、一軒家に住んだ時買い替えなきゃ行けなかったりするので、マイホームを買った時のためにと我慢?してる状況です。

なのでスクリーン紹介は、Amazonのクチコミなどを参考にさせて頂いてます。

 

キクチ(KIKUCHI) GUP GUP-80HDW

 

KIKUCHI 80インチ床置きタイプ16:9スクリーン GUP-80HDW

KIKUCHI 80インチ床置きタイプ16:9スクリーン GUP-80HDW

 

80インチで床置き型のものです。後方にスピーカーを置いたら立体感溢れる映画になるそうです。

 

オーエス 掛図スクリーンHD100型

オーエス 掛図スクリーンHD100型 マスクなし SMH-100HN-WG107

オーエス 掛図スクリーンHD100型 マスクなし SMH-100HN-WG107

 

なんと100インチで22000円。巻物みたいにまくだけで収納できます。軽量化のため部屋から部屋へ持ち運ぶのも苦ではありません。スクリーンとして最初に選ぶならオススメの1品です。

 

まとめ

今回はホームシアターおすすめ商品を紹介しました。

ホームシアター最初はお金をかけたくないという方は安価なものを選べば約5万円で結構本格的に使うことができます。そこから、自分に合ったプロジェクターやスピーカー、スクリーンを選んでいけば自分に合った自分だけの映画館が自宅で楽しむことができます。

しかし、決して安い買い物ではないので、買う前にはしっかりと吟味してみてくださいね。